お知らせ

GTL環境配慮型燃料の取扱について [プレスリリース]

当社では環境を意識した取組を行っております。この度、新たにオフロード車両(建設重機、フォークリフト、発電機)向けに、GTLという環境配慮型燃料の取扱を行うこととなりました。

GTLは(※GTLは天然ガスから作られた軽油で製造元はロイヤルダッチシェルです) 

  1. NOx、PMの排出減
  2. CO2が軽油対比▲8.5% 
  3. 燃料代減 
  4. ドロップイン燃料

などが大きな特徴です。
軽油以上の性能を持ち合わせており、建機メーカーからの保証もございます。

加えて国交省が持つ NETIS(新技術情報システム) に燃料として初めて登録され、認知度が拡がりつつあり、供給エリアも現在、大幅に拡大中でございます。
また、すでに多数の自治体さまには導入させて頂いております。

当社は富士山を抱える富士吉田市に本社を構える企業として地球温暖化対策は勿論のこと、環境意識の高い地域のご理解を頂き、住民の皆様、観光で訪れる皆様への責任を持つべくご利用される皆さまへのご理解をまず深めることが当社の仕事であると考えております。

今後CO2削減において微力ではありますが貢献できればと思い販売をさせて頂きたいと考えております。
一度弊社が扱うGTLの商材のご説明と私共の考えについてのお話させて頂く機会を、是非頂戴できれば幸いです。

詳細は下記をクリック
bn300_gtl

 

グループ企業

bn_carsfp bn_ccl bn_wakos bn_carsfp
Return Top