事業案内

太陽光発電パネル

solor01

自然エネルギーである太陽光を使う太陽光発電システムは、どれだけ発電してもCO2を排出しないため、環境に優しいシステムとして注目されています。またご家庭で発電し、余った電気は電力会社により買い取られるため、経済的にも嬉しいシステムです。

「太陽光発電」 電気代は大幅削減。余った電気は自動で売電

solor02

太陽光発電を導入すると、電気代を大幅に削減できます。昼間は発電して余った電気は電力会社に自動で売る事ができ、夜間は割安な電気料金を利用すれば、さらに電気代の節約になります。
発電量をリアルタイムで確認できるので、家族の節電意識も高まります。
 
経済効果も期待できる太陽光発電ですが、一番大切なのは環境への配慮です。
地球温暖化へ歯止めをかけるため、私たち一人一人の取り組みが不可欠になります。二酸化炭素の排出を抑える事を全員が一丸となり取り組めば必ず地球温暖化は阻止できます。

solor03

設置費用を約260万円とした場合
金利3.8%(金利は信販会社により異なります。)

solor04設置条件
3.7kwシステム、南1面設置の東京都で
発電算出の場合
※ 条件により発電効果は異なります。 

 

国・市町村の補助金制度について

solor05

住宅用太陽光発電システム普及拡大のため、経済産業省はシステム設置に関する補助金制度を開始しています。
補助金額は一般的な住宅で21万円()程の補助が受けられます。国からの補助金に加え、自治体(県・市)からの補助金を組み合わせればさらにお得に!
 
平成21年度住宅用太陽光発電導入支援対策費補助金を利用。3kW(平均的な設置kW)の住宅の場合、補助金は一定の要件を満たす必要がございますので詳しくは担当者へお問い合わせください。
太陽光発電システムの補助金制度がない自治体(県・市)もありますので、詳しくは市町村へお問い合わせ下さい。

ご家族の省エネ意識、環境意識の向上

solor05

モニターによりご家庭での発電状況や電力使用量、またCO2削減量がリアルタイムで確認できるため、ご家族の皆様で楽しみながら省エネと社会貢献に取り組んでいただくことが可能になります。

屋根裏の遮熱効果

solor06

太陽光パネルを屋根に設置することでパネルが遮熱効果を発揮し、夏は涼しく、冬は暖かく過ごすことができます。またエアコンなどの光熱費の削減効果も期待できます。

優れた耐久性

太陽電池モジュールはモーターなどがなく構造が単純なため(※)ほとんどメンテナンスの必要がなく発電し続けます。その優れた耐久性から人工衛星や灯台にも使用されており、過酷な条件下でも長期に渡り活躍しています。

solor07

2009年11月より、太陽光発電システムを設置されたご家庭で作られた電力のうち、余った電力を現状の売価価格のおよそ2倍で10年間電力会社に売る事ができます。
1kWhあたりの売価価格がおよそ2倍の48円
太陽光発電システムの設置の初期投資を短い期間で回収するチャンスです!!

「家庭用燃料電池エネファーム」発電しながら同時にお湯も!

solor08

LPガスから水素を取り出し、酸素と化学反応させて「電気」「熱」を作ります。その「熱」を捨てることなく「お湯」を沸かすエネルギーとしてムダなく活用します。エネファームの設置費用は、最大140万円までの補助金が利用できます。

太陽光発電システムの発電原理

現在多く利用されている太陽電池はシリコン系太陽電池であり、電気的な性能の異なる2種類(p型、n型)の半導体を重ね合わせた構造をしています。太陽電池に太陽の光が当たると、電子(-)と正孔(+)が発生し、正孔はp型半導体へ、電子はn型半導体へ引き寄せられ、表面と裏面につけた電極に電球やモーターのような負荷をつなぐと電流が流れ出します。

太陽光発電システムのシステム構成

solor09

太陽光発電を導入したお客様の声

M邸 様 F邸 様
solor10 solor11
太陽光発電については、自分なりにシミュレーションをして検討してみました。
営業担当の方の説明にも納得して購入を決意しました。実際に設置してみて、無駄な電気を気にするようになりました。
天気、発電量を確認するのも日課となり楽しみです。いろいろな意味で良かったと思います。

前々から太陽光発電には興味はありましたが、設置は考えていませんでした。
営業の方に直接内容について聞きいた結果、導入のメリットがよく理解できました。
家族の賛成も得られ、金額の折り合いもついたことから設置する事になりました。

冬場は雪が多くなかなか発電せず、屋根の雪かきを精力的に行っています。
反対に夏はかなり発電しています。玄関先の発電モニターで毎日発電量をチェックしています!

K邸 様 A邸 様
solor12 solor13
太陽光発電の事は以前から気になっており、営業の方の熱心な説明もあり、購入に至りました。
もちろん、目的は地球温暖化防止に貢献する為です。発電モニターを見るのが楽しみですが、仕事の都合上、昼間の発電量が確認できない事が残念です。
設置して一番良かったと思う事は、今までは電気の使用量について確認する程度でしたが、発電モニターで消費量が見えるようになり、消費電力への意識が変わった事です。これからの環境の事を考えると必要なことだと思います。
コスト面については、初期投資に費用はかかりましたが、電気代の節約や売電等、長い目でみれば導入して良かったと思います。、

 

関連リンク

  • 国の補助金制度
    住宅用太陽光発電システム設置に対し、補助金が支給されます。
    平成25年度は1kwあたり41万円以下の場合2.0万円、50万円以下の場合1.5万円です。
  • 余剰電力買取制度
    余った電気を電力会社が10年間、通常の買取単価より高く電気を買い取る制度です。
    平成25年度は1kWhあたり38円、ダブル発電の場合31円です

     
Return Top